DVDの暗号化を解除する - DVDFab Passkeyの使い方

■DVDのプロテクトについて
コピー防止プロテクト(コピーコントロール)を解除することは私的利用であっても
違法であると著作権法によって定められています。
しかしながら多くの市販DVD-Videoで採用されているCSSという暗号化システムは
CSSデコーダーを内蔵したプレーヤーでしか再生できないという仕様のため
特定機器以外での視聴を制限するアクセスコントロールに当たり、私的利用での
暗号化解除であれば現状問題ありません。


[追記]
2012年10月1日から著作権法改正によりアクセスコントロールを回避しての
複製行為(リッピングなど)は違法となりました。現在のところ罰則はありませんが
再生目的以外で暗号化解除しないようご注意下さい。

今回はDVDFab Passkey Liteを使用して暗号化を解除します。


■DVDFab Passkey Liteのインストール
こちらのサイトからソフトのダウンロードができます。
日本語化されているためインストールで迷うところはないかと思います。
Passkey01.jpg

指示に従って進めて行き、最後にPCを再起動すれば完了です。
Passkey02.jpg


■DVDFab Passkey Liteの設定
デスクトップ右下のトレイアイコンから設定が変更できます。
Passkey07.jpg

特に設定を変更しなくても大丈夫ですが、常駐されたくないのであれば
[Windowsの起動時に、自動的にDVDFab Passkeyを起動する]の
チェックを外しておきましょう。
Passkey03.jpg

設定についての詳細はマニュアルを参照してみて下さい。

■DVDFab Passkey Liteの使い方
Passkey Liteを起動して、DVDを入れるとリージョンコードを選択する
ダイアログが出ます。
Passkey04.jpg
リッピングには特に関係ありませんが、再生の際はプレーヤーに合わせたリージョン
コードを選択する必要があります。
とりあえず日本にしておけば問題ないと思います。

自動で解析が始まります。
Passkey05.jpg

解除に成功すると、タブが緑色になり詳細が表示されます。
Passkey06.jpg

これで暗号化されてないDVDと同じように利用できるようになりました。
2011-01-16 02:49 | Comment(7) | 動画エンコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Passkeyをインストールした状態で
デスク挿入すると毎回リージョンの変更聞いてきます
変更がないからそのままokを押すと
リージョン変更回数が消費されてしまいました
おかげでblurayが見れなくなってしまいました
どうしたらいいでしょう?
Posted by kaku at 2013年03月03日 06:11
PasskeyはDVDやブルーレイのリージョンを選択することができ、
マルチリージョンとして使えるようになります。
この選択によりリージョン変更回数が消費されるということはありませんが、
上にある説明のように、日本を選択して「再び表示しない」にすれば問題ない
と思いますが、度々異なったリージョンを選択しプレイヤーで再生すると
その度にプレイヤーのリージョン変更回数を消費してしまうのかもしれません。

もしくはPasskeyを起動せずに日本と海外のブルーレイを再生して消費したのかも
しれませんが…

Passkeyの設定の「Blu-rayプレイヤーのリージョン」から適切なリージョンを
選択すれば問題なく再生できるかと思いますが、他に

http://www.dvdfab.jp/download.htm
の「DVDFab Region Reset」でリージョン変更回数をリセットしてしまうか
(対応ソフトのみ)

MPC-HCやVLC media playerなどのリージョンフリーのソフトで再生すれば
問題ないように思います。
Posted by niL at 2013年03月04日 22:12
コメントありがとうございます
Region Reset使ってみましたが
powerDVD12アップグレード版
ではblurayが再生できないのは変わりませんでした
POWERDVDをアンインストールしてPOWERDVD9をインストールして
もう一度してみたところ再生できましたが
その後12にアップグレードしなおしたらまたリージョン制限が0になり再生できないので今は9を使用しています。
せっかく12を購入したのだから12を使いたいのですが
どうしたらいいでしょうか?
Posted by kaku at 2013年03月06日 08:53
リージョン制限が0になったからといって再生できなくなったというわけではなく
プレイヤーのリージョンが日本以外で固定化されてしまっただけかと思います。

Passkeyの設定の「Blu-rayプレイヤーのリージョン」の3つのうちどれか1つで
再生できるはずなので、そちらをいじってみてください。
Posted by niL at 2013年03月06日 22:11
Region Resetがpowordvdの8.9.10 用なのはなぜかわからないが
それが原因かとおもいます
Posted by kaku at 2013年03月26日 14:23
Region ResetがpowoerDVDの8.9.10用だから
12にアップグレードすえる使えなくなるのかと
予想しているのですがどううでしょうか?
Posted by kaku at 2013年03月26日 14:25
各プレイヤーごとにリージョン変更可能回数があるのだと思います

例えば
powerDVD9:5回
powerDVD12:0回

という状況でしたら、いくらpowerDVD9でRegion Resetしても
powerDVD12の変更可能回数は変わらないので12にアップデートしてしまうと
リージョン変更できなくなるという感じです


Passkeyのリージョン設定は「Blu-ray」>「RCを除去するために、ディスクの
リージョンコードを指定する」でしたね。
「Blu-rayプレイヤーのリージョン」はプレイヤーのリージョンリセットのようです。

March 17, 2012
Passkey for Blu-ray:
New: Added region reset support for PowerDVD 12 and TotalMedia Theatre 5.2.

とありますけどフリー版だとPowerDVD12には対応していないんですかね?
Posted by niL at 2013年03月26日 21:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。