本物も偽物も… パワーバランスの見分ける?


模造品、本物を比較してみて下さい!(特亜を斬る)
KOTRA(大韓貿易投資振興公社)にて韓国産の本物と、
これを模倣した中国産コピー品とを比較する展示会があったようです。
上の画像では韓国のセウカンと中国のコピー品を比較していますが
そもそもセウカン自体が日本のかっぱえびせんのパクリな訳で、
それにもかかわらず、よくコピー商品を批判できるものだなと。
盗人猛々しいとはこのことかといった感じですね。


最近なぜか流行っているパワーバランスなんていう怪しい製品もそうです。
シリコンリストバンドパワーバランスは体内イオンの電解バランスを維持して、最適な周波数でエネルギーが円滑に流れるようにその回路を安定させることにより、バランス力、瞬発力、集中力がアップします。
ベストパフォーマンスを発揮し健康な状態を保つ為に、有名プロスポーツ選手などが日常的に愛用しその効果はすでに実証済み。
こんな売り文句なのですが、どう見ても怪しいですよね。
EFX、BODY ADJUSTなど類似品まで登場している始末ですが、
このようなものを海外では「ホログラムセラピー」と呼んでいるそうです。

Hologram therapy (英語版ウィキペディア)
【ホログラムセラピー】(おおまかな翻訳)
ホログラムセラピーとはホログラムの宝飾品を身につけることによって運動能力を
高めるための疑似科学的な診療(pseudoscientific practice)である。
販売者たちは一般的な体の健康や運動能力の向上させる代替的全人的医療での
手法であると主張している。
それは人体の推定場エネルギーに陽性反応する周波数で共振すると主張する
プラスチックホログラムを身につけることを中心に展開する。

販売者たちは水晶療法、振動医学、エネルギー医学や物理学をコンセプトに
借りるが、薄っぺらで支離滅裂な科学的説明(sparse and disjointed scientific explanation)である。
ホログラムはステッカーやプラスチックリストバンドやペンダント上に印刷される。

オーストラリアのテレビ番組Today Tonightで「オーストラリア・スケプティクス
(skeptic=懐疑論者の意)」という団体のリチャードソーンダースの進行に
より非公式な二重盲検試験が行われた。結果は「プラシーボ効果に対して、
ホログラムの効果を計測するには小さすぎる」という強力な証拠を見せつけた。
(以下略)

つまりはどうみても科学的根拠のない、ただのインチキ商品ということです。
ゲルマニウムのときと同じじゃないかと。

さてそのパワーバランスですが、偽物がかなり出回っているようで
公式サイトでも注意を促しています。
どうやら販売されている物の大半が偽物というひどい有様の模様。
多くのブログで本物と偽物とを比較していたりするのですが、
インチキ商品とそのコピー品を比較してもらってもね…


追記:パワーバランス社、「ブレスレットの効果に科学的根拠なし」認める
2010-11-04 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。